インターフェイスの説明:
  • オーダーを一括キャンセル
リクエストURL:
  • https://apiv2.bitz.com/Trade/cancelAllEntrustSheet
リクエスト方法:
  • POST
パラメータ:
パラメータ名 必須 類型 備考
apiKey はい string ユーザーのapiKey
timeStamp はい string 現在のタイムスタンプ
nonce はい string ランダム6ビット文字
sign はい string リクエストされるパラメータの署名
ids はい string オーダーID 1,2,3,4 半角カンマで区切ってください
リクエストのパラメータに署名する方法

sign以外の全てのユーザーによって提出されたパラメータには署名が必要です。

まず、署名文字列をパラメータ名でソートしてください。(すべてのパラメータ名の最初の文字をアルファベット順に比較し、最初の文字が同じ場合は、2番目の文字によって並べ替えをしてください。以下同様です。)

例:

apiKey=376892265asdad5d12726d8bbfbd8912b3&ids=302221,302222,302223&timeStamp=1510235730&nonce= 309127申請されたsecretKeyをステッチしてください(変数名や「&」は不要で、値のみを書いてください)

例:secretKey=aQmE8U7bxj16KdJcSd3yX8F8Sakd8aO6LopnHXh27d4kWyb28PxcaTvGrajLDvAw

ステッチ済みの署名文字列: apiKey=376892265asdad5d12726d8bbfbd8912b3&ids=302221,302222,302223&timeStamp=1510235730&nonce=309127aQmE8U7bxj16KdJcSd3yX8F8Sakd8aO6LopnHXh27d4kWyb28PxcaTvGrajLDvAw

ご注意:「sign」には署名が必要で、md5にする前にURLコードが不要です

最後に、32ビットmd5アルゴリズムを使用して最後の署名文字列に署名し、署名結果文字列を取得できます(この文字列はパラメータsignに割り当てられます)。

返された結果の例:
{
    "status":200,
    "msg":"",
    "data":{
        "744173808":{
            "updateAssetsData":{
                "coin":"bz",
                "over":"100.00000000",
                "lock":"-100.00000000"
            },
            "assetsInfo":{
                "coin":"bz",
                "over":"899.99999999",
                "lock":"19099.99999999"
            }
        },
        "744173809":{
            "updateAssetsData":{
                "coin":"bz",
                "over":"100.00000000",
                "lock":"-100.00000000"
            },
            "assetsInfo":{
                "coin":"bz",
                "over":"999.99999999",
                "lock":"18999.99999999"
            }
        }
    },
    "time":1535525649,
    "microtime":"0.05009400 1535525649",
    "source":"api"
}

results matching ""

    No results matching ""